ペットは大事な家族です。専門サービスの利用メリットとは

愛犬でも病気に

愛犬が椎間板ヘルニアになった場合のことを、考えておく必要がある

愛犬が椎間板ヘルニアになってしまった時、どうするか考えたことはあるでしょうか。 特にダックスフントやトイプードルなどの犬種は、若い頃から椎間板ヘルニアになりやすいと言われています。 椎間板ヘルニアには、疲れやすかったり元気がなかったり歩き方がおかしかったりと様々な症状が出てきます。 ですから少し様子がおかしいと思ったら、すぐに病院に連れて行く必要があります。 椎間板ヘルニアになった場合でも、症状が軽い場合には手術などをせずに内科的治療を行ってなるべく運動を控えさせる必要があります。 しかし症状が重くなった場合には、手術をする必要がでてきます。 そして手術後はリハビリをすることになりますが、どのようなカリキュラムでリハビリをさせるかは犬の症状にもよりますので、獣医師とよく話し合う必要があります。

相当な費用がかかることを、覚悟しなければならない

愛犬が椎間板ヘルニアになった場合は、病院で獣医師に診てもらう必要があります。 症状が軽けば手術とまでは行かない場合が多いのですが、症状が重いと手術をしなければならないことになります。 犬の手術ですので当然保険が効かないので、相当な費用が必要となります。 手術費用も動物病院にもよりますし、犬の症状の程度にもよると思いますが、平均的には20万円から30万円ほどは、かかるみたいです。 さらに入院などが長引くと、30万円を超えてしまいます。 ですから、相当な出費を覚悟しなければなりません。 さらに重度の場合は、手術後でも歩行が困難になる場合もあります。 その場合は、犬用の車いすも必要になってきます。 この車いすにかかる費用も5万円から10万円ほどはかかると考えなければなりません。 さらにその後も病院に診てもらうことになりますので、合計すると相当な費用がかかります。 ですから愛犬が椎間板ヘルニアになった場合の費用も、考えておく必要があるのです。

治療方法と技術

動物でもかかる椎間板ヘルニアは大変怖い病気です。麻痺が見られる・または歩き方がぎこちないと感じた場合は放置せず犬の病気に強いクリニックへ受診しましょう。近年は治療技術も発達しています。

知っておきたい選び方

現在のドックフードは栄養バランスを考えたものが多数販売されていますが通販でも気軽に購入可能となっています。種類も豊富ですしレビューや口コミを確認しながら出来るのでそれもまた失敗しない選び方になるでしょう。

PICK UP

  • 利用する前に

    動物専門の施設では、犬のシャンプーをするサービスも行なっています。コースも充実しており内容で費用が違いますので予め確認しておくと良いでしょう。大事なことは小さいうちにシャンプーに慣れさせることです。

  • 購入場所について

    ペットショップにいけば沢山の犬が販売されていますがほかにもブリーダーから購入する方法もあります。特にペットショップに目当ての犬がいない場合はこの方法で子犬探しをスムーズに行なうことも可能になるでしょう。

  • 動物も同じです

    人間も亡くなれば葬儀を行いますし、ペットも同様におこなうことも最近では大変多くなりました。大事な家族だからこそ、ペット葬儀を行ないお別れをしましょう。利用はネットで気軽に探すことも可能で、予約もオンラインで出来ます。